カメルーンに滞在中のこうすけとブルを愛してやまない隣人の日記


by kosuke36k

プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新学期!

またまた更新が久しぶりになってしまいました。。
カメルーンの教育隊員が集まって教育セミナーを先週開きましていそがしかった、というのが今回のいいわけでして。

ついに新学期!
五月に任地に赴任したのですが、いつの間にやら年度末に入ってしまい、ワールドカップ開催と同時に始った長い夏休み。ほとんど隊員らしい活動をせずにカメルーンに来て半年が。。。
なので待ちに待った新学期!私と同じく新学期を心待ちにしてる年長の子どもや初めてのことに不安いっぱいで泣きながら登園する子ども、いろんな顔をした子どもたちに会える!と気合いを入れて早起きして幼稚園に向かいました!

d0176523_15238.jpg
全園児。
このあと二人増えましたが、初日は8人での保育でしたー。気合いが空回り。

8人は初日としてはかなり多いみたいで、他は2,3人だったそうで…
カメルーンの幼稚園には入学式も始業式もないんです。だから初日に全園児がそろうことはないそうです。準備期間というか慣らし保育みたいな感じではじまって、その間に入園の手続きに親子で来てお金を払って、はい明日からって感じだそうです。
話は聞いてたけどまさかこんなに少ないとは。

カメルーンではこの初日?この期間を、rentrerと言うそうです。フランス語で「帰る」という意味。夏休みを家や田舎や旅行先で過ごした子どもたちが、幼稚園に帰ってくる。子どもたちの帰りを首を長くして待ってた先生たちがあたたかく迎え入れる。素敵な表現だと思いませんか?この言い方すごく好きです。

夏休みって名残惜しいですよね。最後の日なんて宿題もやってないしなんか遊びのこしたことがありそうだしで、嫌いだったなー。カメルーンの子どもたちはそういうの感じないのかな?早く友達や先生に会いたい子、もうすこし夏休みの余韻に浸りたい子。それぞれの思いがあってそれぞれのペースがあって。それを認めてる園もいいなと思う。

だから日本人からしたらなんで始めの日にみんなでそろって新学期を迎えないの!?ってなりそうなとこだけど、このまーったりしたのーんびりな感じがとてもいいなーと、この日は8人の子どもたちと満喫しました。

今は三週目でかなり園児たちも増えてきました。だいたい10月初めあたりにみんな帰ってくるみたいです。ゆっくり帰っておいでー
d0176523_1374144.jpg

今回は保育者っぽい内容だったでしょ?忘れないでね。これでも先生です。
自分でも忘れそうになってましたが…これからこれから!!
[PR]
by kosuke36k | 2010-09-24 01:42

ワカワカの原点

だいぶ前の話になってしましますが、南アフリカワールドカップがありましたね。
本大会前の日本はなんか盛り上がりにかけてたようなニュースを聞きましたが、代表の快進撃によって一気に盛り上がったようですね!!
こちらカメルーンでは、日本とは逆の現象が起こりました。カメルーン人の生活とは切っても切り離せないサッカー。というか人生そのものなんだと思います。道端では子どもたちがボールをけりあい(ボールないときはペットボトルをけって遊んでます!)、大人はテレビで試合が放送されてると昼間でも仕事そっちのけでバーのテレビにかじりついてます、ビール片手に。代表戦はもちろん、カメルーンではヨーロッパのテレビが映るので、フランスのリーグやエースEto'oが所属するイタリア・インテルミランなどの試合も見ることができます。
そんなカメルーンですから、ワールドカップともなるとどこの家庭からも、隣り合ってるバーの両方からも試合中継のテレビの音と見てる人たちの叫び声が聞こえてきていました。そうあの一戦までは、、、
日本にとってもカメルーンにとっても初戦となった6月14日。結果は日本にとって最高のものでしたね!しかし、カメルーンでは。この国に来てこんなに静かな日はなかったんじゃないかというくらい静まり返ってました。
試合前までは「7-0で俺らが勝つからな!」と言っていたサポーターの代表への期待は一気に冷め、予選リーグ敗退が決まるともう大会そのものが終わったようにあまり話題にのぼらなくなりました。日本とは逆ですね。

前置きがかなり長くなりました。今回はワールドカップ大会そのものではなく、各国代表選手たちとともに大会を盛り上げたある曲の話です。
大会のテーマソングWakawaka(this time for africa),通称ワカワカ。アフリカを感じさせる軽快なリズムに乗ったシャキーラのボーカル、そして一度聴いたら忘れられないワカワカというフレーズ。聴くとすぐにテンションが上がる大会にぴったりな曲でした。日本でもかなりはやったんではないでしょうか?
カメルーンではワールドカップの熱は一気に冷めましたがこの曲の熱は未だに冷めず、というかむしろ燃え上ってるくらい!

そんなワカワカですが、歌ってるシャキーラはコロンビアの人なんですが、実は原曲はカメルーンの歌だって知ってましたか?!
そんな噂を耳にしてCD屋さんに探しに行ってみました!!
そして見つけました!
歌ってるのは、その名も、、、
d0176523_3163388.jpg


Zangalewa(ザンガレワ)
なぜか軍隊の恰好をしたおじさんたち。ジャケットだけでもかなりインパクトがあるんですが(というか最初はこれがワカワカとは信じられませんでしたが)、とりあえず聞いてみますと。

なにこれ?確かにワカワカ歌ってるんですが、そのシュールさといったら。
おっさんたちがシャキーラの歌を宴会で歌ってみた。って感じです。
なにがすごいって、この原曲に目をつけてあんなにかっこいい曲にし歌いあげたシャキーラ。確かにシャキーラも歌詞の中でザンガレワと歌ってるんですよね。よく聞いてみてください。

百聞は一見にしかず。今すぐyoutubeでザンガレワを探してみて。衝撃です。PVはさらに素敵に仕上がってます。
ただ見てもいいけど覚悟してください。耳にのこってもうシャキーラの歌なんて思い出せないから…
ワカワカ…
[PR]
by kosuke36k | 2010-09-06 03:38

海の見える街 クリビ

すでに三日坊主丸出しで更新久しぶりです。

先々週の話になってしまいますが、カメルーンのリゾート?海辺のクリビという街に行ってきました!

カメルーンは大西洋に面してるんですよ!!

首都からバスに揺られて約5時間。久しぶりの海!でしたがあいにくの雨。カメルーンはただいま雨季。赤道近いのに雨が多くあんまり暑くないんです。夏って感じではあんまりなかったのが残念。

そして初めて目にする大西洋は、、、
d0176523_15394993.jpg

荒波。にのまれました。
なんか懐かしい。と思ったら、あの津軽の海を、日本海を思い出しました。
まぁとにかく来たんだから入らないとと早速ホテルの目の前の海に飛び込みました!!
さすがアフリカの海は小雨ぶりの中でも水が冷たくなかったです。
そしてホテルはプール付き!日本じゃこんなところ泊まったことないしこれからも泊まれそうにありません。海の後そのままプールで泳いでました。

夜はテラスで潮騒ライブ。夢のカメフェスへの第一歩。
d0176523_15505760.jpg

海の上には油田の炎が揺れていて幻想的でした。やっぱり海はいいですね。

二、三日目は今回の旅の目的の日カメ対抗ビーチバレー大会、クリビ観光、後輩隊員の誕生日。あいかわらず小雨が降ってましたが、海に入って荒波にもまれリゾート気分を満喫しました。
そして、日本人としてはうれしい魚介がいっぱい!何ヶ月かぶりのカニやエビをたくさん食べて幸せいっぱい。クリビを堪能しました!

長い長い夏休みももう終わりです。来週からはカメルーンの子どもたちといっぱい遊びます!
[PR]
by kosuke36k | 2010-09-03 16:08

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

フォロー中のブログ

ファインダー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧