カメルーンに滞在中のこうすけとブルを愛してやまない隣人の日記


by kosuke36k

プロフィールを見る
画像一覧

ワカワカの原点

だいぶ前の話になってしましますが、南アフリカワールドカップがありましたね。
本大会前の日本はなんか盛り上がりにかけてたようなニュースを聞きましたが、代表の快進撃によって一気に盛り上がったようですね!!
こちらカメルーンでは、日本とは逆の現象が起こりました。カメルーン人の生活とは切っても切り離せないサッカー。というか人生そのものなんだと思います。道端では子どもたちがボールをけりあい(ボールないときはペットボトルをけって遊んでます!)、大人はテレビで試合が放送されてると昼間でも仕事そっちのけでバーのテレビにかじりついてます、ビール片手に。代表戦はもちろん、カメルーンではヨーロッパのテレビが映るので、フランスのリーグやエースEto'oが所属するイタリア・インテルミランなどの試合も見ることができます。
そんなカメルーンですから、ワールドカップともなるとどこの家庭からも、隣り合ってるバーの両方からも試合中継のテレビの音と見てる人たちの叫び声が聞こえてきていました。そうあの一戦までは、、、
日本にとってもカメルーンにとっても初戦となった6月14日。結果は日本にとって最高のものでしたね!しかし、カメルーンでは。この国に来てこんなに静かな日はなかったんじゃないかというくらい静まり返ってました。
試合前までは「7-0で俺らが勝つからな!」と言っていたサポーターの代表への期待は一気に冷め、予選リーグ敗退が決まるともう大会そのものが終わったようにあまり話題にのぼらなくなりました。日本とは逆ですね。

前置きがかなり長くなりました。今回はワールドカップ大会そのものではなく、各国代表選手たちとともに大会を盛り上げたある曲の話です。
大会のテーマソングWakawaka(this time for africa),通称ワカワカ。アフリカを感じさせる軽快なリズムに乗ったシャキーラのボーカル、そして一度聴いたら忘れられないワカワカというフレーズ。聴くとすぐにテンションが上がる大会にぴったりな曲でした。日本でもかなりはやったんではないでしょうか?
カメルーンではワールドカップの熱は一気に冷めましたがこの曲の熱は未だに冷めず、というかむしろ燃え上ってるくらい!

そんなワカワカですが、歌ってるシャキーラはコロンビアの人なんですが、実は原曲はカメルーンの歌だって知ってましたか?!
そんな噂を耳にしてCD屋さんに探しに行ってみました!!
そして見つけました!
歌ってるのは、その名も、、、
d0176523_3163388.jpg


Zangalewa(ザンガレワ)
なぜか軍隊の恰好をしたおじさんたち。ジャケットだけでもかなりインパクトがあるんですが(というか最初はこれがワカワカとは信じられませんでしたが)、とりあえず聞いてみますと。

なにこれ?確かにワカワカ歌ってるんですが、そのシュールさといったら。
おっさんたちがシャキーラの歌を宴会で歌ってみた。って感じです。
なにがすごいって、この原曲に目をつけてあんなにかっこいい曲にし歌いあげたシャキーラ。確かにシャキーラも歌詞の中でザンガレワと歌ってるんですよね。よく聞いてみてください。

百聞は一見にしかず。今すぐyoutubeでザンガレワを探してみて。衝撃です。PVはさらに素敵に仕上がってます。
ただ見てもいいけど覚悟してください。耳にのこってもうシャキーラの歌なんて思い出せないから…
ワカワカ…
[PR]
by kosuke36k | 2010-09-06 03:38

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

フォロー中のブログ

ファインダー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧